AGAは簡単に言うと若い時に発症してしまうハゲや薄毛のことです。早い人だと10代の後半から20歳前後でなってしまう恐ろしい症状です。若いから大丈夫とは言えません、気になっているあなた、確実に忍び寄ってきていますよ。

忍び寄るAGAの2016年9月記事一覧

  • AGA治療薬と皮膚、プロスカーのメリット

    髪の毛が人に与える影響は意外に大きいものです。一見、ちょっとした見た目くらいにしか関与していないように思われますが、AGAなどの症状によって毛が抜けてしまった場合は見た目の変化以上に、精神的な影響が多く、自信がなくなって…続きを読む