AGAは簡単に言うと若い時に発症してしまうハゲや薄毛のことです。早い人だと10代の後半から20歳前後でなってしまう恐ろしい症状です。若いから大丈夫とは言えません、気になっているあなた、確実に忍び寄ってきていますよ。

AGA対策に役立つプロスカーと眉毛の育毛

髪の毛の悩みを抱えている人は多いですが、眉毛が薄い、抜けやすいなどの悩みを持つ人も少なくありません。
眉毛は顔の印象を決めるとても大事な部分となっており、女性も眉メイクに時間をかけている人は多くなっています。

男性の場合も眉でかなり顔の印象は変わりますので、きれいにカットしたり、足りない部分をアイブローなどで描きたしている人もいます。
そして、できることなら本物の眉をよりしっかり生やしたいと考えている人も多いのではないでしょうか。

AGAの場合は医薬品が良い効果を発揮してくれます。
AGA治療では特にプロペシアは良い効果を期待できる薬として知られていますが、プロペシアと同等の効果を期待できる薬もあり、プロスカーもそのひとつです。
脱毛の原因である5αリダクターゼを抑制し、脱毛を予防し、発毛を促進する効果が期待できる薬です。
プロスカーは前立腺肥大症の治療などにも利用されており、プロペシアと同じ有効成分であるフィナステリドが主成分ですので、男性型脱毛症の改善に良い効果を期待することができます。
前立腺肥大症の治療では5mg程度を服用することが多いですが、プロペシアは一日1mgの服用となっていますので、プロスカーを飲む場合はピルカッターなどでカットしておきましょう。

そしてこの薬はAGAの改善に役立つことはもちろん、眉毛の育毛にも良いとされていますので、髪の改善とともに眉が太く濃くなることも期待できます。

こうした薬は毎日続けていくことが大切ですので、飲み忘れることなく根気よく治療を続けていきましょう。
早く効果を出したいからと、勝手に回数を増やしたり、多めに飲むことはトラブルの元となりますので、正しい量を守ることも大事です。